自分の息子だからこそ腹が立ってたまらないのです。

1か月程前に、息子が自動車免許を取得しました。中型自動二輪の免許を先に取得し、バイクは持っていたのですが、自動車免許を取得するとやはり自動車に乗りたくなるのは、分かっていた事で、仕事で使うとか今日だけといっては、私の車を乗り回していました。その都度、文句は言っていましたが、他人の車に乗って、事故などを起こすよりはと半分は目をつむっていました。そんな中、先日、朝の6時に息子から電話が入りました。「車をぶつけた。」その一言に頭が真っ白になりました。話の内容から自損事故であった事が分かり、一安心して現場に向かいました。車は、まさに大破という言葉がぴったりという程の壊れようで廃車決定でした。息子にもほとんど怪我はなく、警察の方も、これだけですんでよかった言われていました。人間とはずるいもので、息子も無事だと分かった途端、夜中に勝手に車を持ちだし事故を起こした息子に腹が立ってたまらなくなりました。現場に行った際に、「ごめんね」とは言われましたがそれだけ、当の息子は、自宅に帰ってからは寝てしまい、起きてからも普通にご飯を食べるくらい元気そのもので、私だけが悶々としていました。夕方まで、自分を納得させ、我慢しましたが、息子の態度は変わらず、たまらなくなった私は、「もう少し反省したらどうなの?」と息子に文句を言いました。その際、「それはお母さんの見方やないと?」と逆切れのように言われました。娘や両親は、「反省してるよきっと。」と慰めてくれますが、私には、どうしてもそうは思えず、イラッとしました。女性ホルモンおすすめサプリとは?